機密文書やハードディスクからの情報漏洩を防ぎ、大切な顧客情報や秘密文書を確実・安全に抹消いたします。

  1. トップページ
  2. 機密書類廃棄のRDVシステムズ
  3. 第17回 2017年度合同安全講習会を開催しました

第17回 2017年度合同安全講習会を開催しました

2017年11月08日

皆さんこんにちは。

RDVシステムズ 東京営業部 所長 森実です。

%e6%a3%ae%e5%ae%9f%e6%85%b6%e5%a4%aa%e9%83%8e%ef%bc%88%e8%a3%9c%e6%ad%a3%e5%be%8c%ef%bc%89

 

今年で発足17年目の全国RDVシステム協議会。

11月2日(木)3日(金)と第17回合同安全講習会を開催いたしました。

全国RDVシステム協議会では、発足以来毎年この時期に全国のシュレッドマスターを

招集し、機密情報抹消サービスの更なる発展・品質向上のための勉強会を行い、学びと交流を深めています。

この合同安全講習会は、登録店が拠点とする都道府県で開催され、毎年開催地が変わります。

去年は、三重県で開催、株式会社キャリアカーサービスへ行き、サービスの現状の説明や施設の案内などエスコー

トいただき、勉強会の後は、温泉旅館での懇親会で大変盛り上がりました。

また、サービス発展のために伊勢神宮のお参りなど充実した講習会になりました。

<去年 三重での開催>

_dsc2084 _dsc2280

 

そして今年は、日本の中心である東京で行いました。

<今年 東京での開催>

dsc03057 img_1988

13時からスタートし、17時までの長時間にわたり、「サービス発展のためにどのような行動をすべきか」をテーマに、マーケティングを専門にしている講師を招き、「今からできること」「今だからしなければいけないこと」など、人間の行動心理から今の時代だからこそ活かせるアプローチ方法など、大変充実した講義を受けることができました。

個人的にまず克服しなければ行けないこと、それは「ビジネスワード」でした。

講師の方の言葉や資料はカタカナが多めでしたので、その都度携帯でGoogle検索していました。

懇親会では、銀座という素敵な街のお店で交流を深めました。私は、まだまだ未熟者でありますので、こうした各

地で機密情報抹消サービスをされている方々の生の声がすごく勉強になります。

人口が多い東京・名古屋・大阪・福岡が抱える問題や、逆に地方が抱える問題など、これからの事を語りだせば話が尽きません。あっという間に時間が過ぎた気がしました。

翌日も協議会の皆様がもっと学びを深めたい出張裁断車両についての講義でした。

専門家を招き、改めて構造・点検方法などを学び、今後も高いサービス品質を継続して提供するための課題について、話を行いました。

 

 

最後に、

先月10月末にNHKの漏えい事件が報道されました。

https://4knn.tv/nhk-scandal/

マイナンバー、改正個人情報法保護法など、個人情報の扱いにはもう10年前、20年前とは違う時代です。委託業者を使うのも徐々に増えてきている時代。だからこそ≪ホンモノ≫の機密情報抹消サービスが問われます。

業者選定の際に、安さだけでいいのでしょうか?

ISO270001と取得してる業者ですか?(Pマークよりもより専門的)

万が一の漏えい保険に入っていますか?

「漏えい事故を起こしたらその業者のせいでしょ」

そりゃそうです。

しかしニュースでたたかれるのはその業者を選定した会社です。

 

私は、少しでも多くの人にこのサービスを知ってもらいたい。

必要とされるサービスであり、そうしなければいけないと思います。

 

「今ここにない未来は自分たちで創る」

 

これからもより多くの人に知ってもらえるよう、日々精進致します。

 

RDVシステムズ

東京営業部 所長

森実 慶太郎(もりざね けいたろう)

ニュース&トピックス一覧