機密文書やハードディスクからの情報漏洩を防ぎ、大切な顧客情報や秘密文書を確実・安全に抹消いたします。

  1. トップページ
  2. 機密書類廃棄のRDVシステムズ
  3. 2012 1月

幹事会

2012年01月27日

おはようございます。

協議会の運営メンバーの中には、事務局だけではわからない現場の声や見解を

事務局と一緒になって行ってくれる「常任幹事」と呼ばれるメンバーがいます。

昨日から幹事のメンバーが集まり、「幹事会」を開催しております。

今回の開催地は、愛媛県のメンバー「㈱モリオト」さんにて行っています。

 

今回は、新しい運用のルールや、来年度の打合せ、安全に関することなどを話し合っているようです。

幹事さんのブログをのぞいたら、「うどん」のお話しなどもありました(^Q^)

出張先では、ご当地の物は絶対に食べるべきですね!

会議の詳細はもちろん、おいしい・楽しい話は、明日社長からじっくり聞かせていただきます。

 

さて、年度末に向けてPCの入替・廃棄など検討している方は、ぜひ声をおかけ下さい。

機密データをきっちりと抹消した上で、分解しリサイクル資源にするという目的で回収までさせていただきます。

1台から大量にお持ちの方まで、どうぞよろしくお願いいたします。

機密抹消のプロ・シュレッドマスター達が皆様のもとへとお伺いいたします。

 

 

 

情報セキュリティ月間

2012年01月17日

政府(内閣府)で行っている「情報セキュリティ月間」をご存知ですか?

H21年度から開始され、毎年2月を情報セキュリティ月間としています。

学校や地域に対して、情報のセキュリティ知識や関心を深めるために、

講習会や啓蒙活動などを行っており、今年で3年目となりました。

 

機密抹消のプロ全国RDVシステム協議会からも、みなさまに対してお手伝いできることがないか

と思い、内閣府に提案などを行っています。

 

アメリカでは、ウォルマート(日本で言えばイオンのような大型スーパー)にシュレッダー車を設置して、

買い物に来た方が自宅で出た機密情報(保険の控えやクレジットの明細等)を持込み、

その場でシュレッダーにかけます。

アメリカでは、「機密情報は会社だけでなく個人でも持っているんだ」という意識があるからこそ、

積極的にこういった取り組みに国民が参加できているんだと思います。

 

政府では、私たち日本人にももっと意識してもらいたいからこそ、【セキュリティ月間】を作ったのですね!

紙でもデータでも機密は、そこら中にたくさん転がっているのだ!ということを私たちは、

これからも声を大にして伝えていきます。

 

ご協力できることがありましたら、どんどん声を掛けてください。

機密抹消のプロRDVシステム協議会のメンバーが誠意を持ってご対応いたします。

 

 

 

 

ご来店いただきました!

2012年01月14日

 

先日、事務局宛にZERO(HDD物理破壊)作業のお問合せをいただきまして、

事務局にお持込みでの作業をいたしました。

 

こちらのホームページ開設後、お持込でのデータ消去が初めてでしたので、

事務局メンバーもお客様をお迎えすることをとても楽しみにしていました!

お客様は加圧変形される様子を見て、「初めて見ました~!」と感想をおっしゃって、

変形後のHDDを写真を撮られておりました。

機密を守ることができて、笑顔も見られて、大変嬉しく思いました。

ありがとうございました。

 

 

事務局が青葉区中央に引越ししてきたのは2010年11月のことです。

それまで青葉山という山の頂上付近に事務所を構えていたのですが、交通手段も少なく、

お客様のご来店しにくい環境にありました。

「お客様をたくさんお呼びしたい!」との気持ちから仙台駅近くに引越しをしました。

 

遠方からでも、営業でも、お茶のみでも、お気軽に遊びに来てください。

ご来店いただいたお客様には、心をこめておいしいコーヒーをお出ししております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<事務所に入るとRDVのロゴがお出迎え♪>

 

 

インシデントについて

2012年01月07日

年末年始休暇があけて、まだゆっくりしていたいな~なんて思ってしまいます・・・

世の中では、本日より3連休の方も多いのでしょうか?

成人式をお迎えになられる方、おめでとうございます。

 

さて、全国RDVシステム協議会事務局では、本日「インシデント会議」を行っています。

RDVシステム協議会登録店内で作業中などにインシデント(ひやりはっと)が発生した際、

報告を挙げる流れとなっており、その報告を受けて事務局でとりまとめをし、3ヵ月に1度「インシデント会議」を行います。

その報告に対する注意点や今後の対応を検討して、登録店内に再度報告し、実施していきます。

これにより、RDVシステムでは、全国で共通のサービスを行い、皆様に安全・安心をお届けできるのです。

 

「ひやりはっと」は宝物、という話をよく聞きます。

ハインリッヒの法則では、1:29:300の割合で重大な事故が起きるのだそうです。

未然に防げる重大な事故を防ぐには、まめな報告が必要なんだそうです。

 

機密抹消のプロ全国RDVシステム協議会登録店のメンバーは、お客様の大事な機密書類・データを守るために、

今後もインシデントを大事にしていきたいと思います。

 

 

あけましておめでとうございます。

2012年01月04日

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年は、昇り龍のように更なるRDVシステムの発展に向け、

新たな提案や提供ができればいいな、と考えております。

 

また、お客様の機密を守っていくためにも、新たな提案などをしていきたいと思います。

そのためにも、12月から始まったこのブログも多くの方に読んでいただけるよう、

カテゴリーを少しずつ増やし内容の充実をさせていこうと思っています。

 

ご不明な点、機密に関する点どんな小さなことでも構いませんので、

機密抹消のプロ全国RDVシステム協議会へお問合せ下さい。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。