機密情報(重要書類)をリサイクル可能な形で安全に抹消!RDVシステムの3つの特徴

  1. トップページ
  2. RDVシステムとは

RDVシステムとは

Recycle Domain Value「リデュース・リユース・リサイクルの環境3Rへ付加価値を提案・提供」

RDVシステムは、プロによる安全・安心の機密情報抹消サービスです。
お客様よりお預かりした機密文書・メディアデータを、確実に抹消します。
裁断・抹消後の紙やメディアは、再生資源としてリサイクル。地球環境への配慮も怠りません。

紙(極秘文書・財務帳票・経営情報・営業情報・個人情報・顧客名簿など)、磁気メディア(パソコン・サーバ・フロッピーディスク・磁気テープ・磁気カード類など)、光メディア(CD・DVD・USBメモリなど)…これらの機密を抹消するシステムを総称して【RDVシステム】と呼んでいます。

機密文書裁断サービスPC・メディアデータ抹消サービス

3つの機密抹消方法をご用意

  • オンサイト(出張)サービス

    専用車両でお伺いし、
    目の前で抹消

  • 回収搬送サービス

    お客様よりお預かりし、
    処理センターにて抹消

  • センター処理(持込)サービス

    お客様自身で
    お持ち込んでの抹消

機密情報(重要書類)の抹消・リサイクルについて

セキュリティー&リサイクル そして低コスト 人・会社・地球に優しいRDVシステム

RDVシステムが安心の理由

  1. ISO27001取得

    国内初のISO27001広域認証を取得し機密情報の取扱いからリサイクルの方法など、国際規格に沿って抹消します。

  2. 証明書の発行

    全工程で抹消が完了したことの証明書を発行いたします。CSRの一環としてご活用いただくことも可能です。

  3. 機密抹消のプロが対応

    お客様の元へは専門の教育・訓練を受けた「シュレッドマスター」がお伺いしますので、どうぞご安心ください。

  4. エコロジー

    製紙メーカーでリサイクル可能なシュレッダーを導入し、抹消される機密書類の全てをリサイクル可能にしました。

技術向上に向けた取り組み

私たち全国RDVシステム協議会では、1999年の発足時より、「バカがつくほど、几帳面に、真面目に、丁寧に」機密文書と向き合って参りました。

企業から排出される重要、機密書類・データをより安心で、信頼できる機密抹消とリサイクルシステムを構築するため、2002年5月より全国に先駆け(財)日本品質保証機構(JQA)の認証を受け、システム車両に加え、作業工程、事務所の管理、教育安全対策組織などを含めたルールを厳格に決め、取り扱いスタッフの免許制度を導入しております。その後、2008年9月に国際規格であるISO27001の広域認証を取得しました。

専門の教育・訓練を受けたスタッフは、「シュレッドマスター」の認定を受けます。出張裁断作業で御社へお伺いするのは、「シュレッドマスター」の資格保有者です。機密抹消リサイクルにおけるプロ集団(シュレッドマスター)の育成に取り組んでいます。

ISO27001の認証について

機密文書抹消のお問い合わせ

このページの先頭へ